新しい接続またはネットワークを設定する | ヒント | ja.estacion506cr.com

新しい接続またはネットワークを設定する



ネットワークを作る
「ネットワーキング」センターと「共有」センターを開く。ネットワークと共有センターは3つの方法で起動できます。 1つの方法は、タスクバーの右側からネットワークアイコンをクリックしてから、ネットワークを開いて共有センターをクリックすることです。

2番目の(そして最も速い)方法は、Windowsキー+ Rを押して「control.exe / name?Microsoft.NetworkAndSharingCenter」と入力し、[OK]をクリックして[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを起動することです。

3つ目の方法は、[コントロールパネル]、[ネットワークとインターネット]、[ネットワークと共有センター]の順に選択することです。

[ネットワークと共有センター]ウィンドウは2つの領域に分かれています。左側には、ワイヤレスネットワークの管理、すべてのネットワークアダプタの設定変更、ネットワーク共有設定の変更などのタスクへのショートカットが含まれています。同じ列の下部に、[ホームグループ設定]パネル、[インターネットオプション]パネル、および[Windowsファイアウォール]パネルへのショートカットがあります。右側には、現在のネットワーク接続に関する基本情報と、ネットワーク設定の一部を変更できるようにするいくつかのウィザードへのリンクがあります。


Preguntas Relacionadas

  • プレグンタ - 1:
  • 私はクロスケーブルを使用してWindows XPと2 PCをネットワークにしたいのですが、どのように私はそれをステップバイステップplsでやっていますか。


    クロスケーブルを使用して2台のコンピュータを接続する
    2台のコンピュータを接続する必要があるが、ネットワークにアクセスできない、アドホックネットワークを設定できない場合は、イーサネットクロスケーブルを使用して直接ケーブル接続を作成できます。
    一般的に言って、クロスケーブルは、2つのコンピュータを直接接続できるように、内部のワイヤの順序を逆にする(「クロスオーバー」する)ことによって構成されています。クロスケーブルは通常のイーサネットケーブル(「ストレート」ケーブル)とほとんど同じです。したがって、次の手順を実行する前にクロスケーブルを使用していることを確認してください。
    クロスケーブルを購入する前に、ネットワークアダプタを確認してください。新しいネットワークアダプタの中には、通常のイーサネットケーブルを使用して他のネットワークアダプタに直接接続されていることを検出したときに自動的に「クロスオーバー」するものがあります。
    クロスケーブルで2台のコンピュータを接続する
    両方のコンピュータがこのバージョンのWindowsを実行している場合、これが最適に機能します。
    クロスケーブルの両端を各コンピュータの背面にあるネットワークポートに差し込みます。
    このバージョンのWindowsを実行しているコンピュータのいずれかで、次の操作を行います。
    [スタート]ボタン、[コントロールパネル]、[ネットワークとインターネット]、[ネットワークと共有センター]の順にクリックして、ネットワークと共有センターを開きます。
    [ネットワークと共有センター]の一番上にあるネットワークマップで、[識別できないネットワーク]をダブルクリックします。アイコン。 (複数のネットワークがある場合、このアイコンには[複数のネットワーク]というラベルが付けられます。)
    ネットワーク探索とファイル共有がオフになっている場合は、[ネットワーク]で、「ネットワーク探索とファイル共有がオフになっています。ネットワークコンピュータとデバイスは表示されません。クリックして変更します...」というメッセージを含む情報バーをクリックし、 [ネットワーク探索とファイル共有を有効にする]をクリックします。管理者パスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか確認を入力します。
    [ネットワーク探索とファイル共有]ダイアログボックスで、次のいずれかのオプションを選択します。
    いいえ、接続しているネットワークをプライベートネットワークにします
    はい、すべてのパブリックネットワークに対してネットワーク検出とファイル共有を有効にします
    最初のオプションは、接続しているネットワークにのみ影響するため、通常は最良の選択です。
    ノート
    クロスケーブルで作成されたネットワークは自動的に「公共の場所」ネットワークとして設定されます。つまり、ネットワーク検出、ファイル共有、およびプリンタ共有はデフォルトでオフになっています。
    ギガビットイーサネットまたはトークンリングネットワークの場合は、わずかに異なる種類のクロスケーブルが必要になります。詳細については、ケーブル製造元に問い合わせてください。
    両方のコンピュータのアイコンが[ネットワーク]ウィンドウに表示されます。プリンタやその他のリソースを共有するには、各コンピュータのアイコンをダブルクリックします。
    注意
    いずれかのコンピュータがWindows XPを実行している場合、そのコンピュータが[ネットワーク]ウィンドウに表示されるまでに時間がかかることがあります。両方のコンピュータを同じワークグループに移動する必要があるかもしれません。どちらかのコンピュータのワークグループを変更することでこれを行うことができます。ワークグループを変更するには、「ワークグループに参加または作成する」を参照してください。 Windows XPを実行しているコンピュータでファイルとプリンタの共有を有効にする必要があるかもしれません。
    この助けを願っています!

  • プレグンタ - 2:
  • 別のラップトップから私のラップトップでインターネットを共有するのに助けが必要


    窓7

    「コントロールパネル」>「ネットワークとインターネット」>「ネットワークと共有センター」に進みます。

    [ネットワーク設定の変更]の下の[新しい接続またはネットワークの設定]をクリックします。

    ワイヤレスアドホックネットワークを設定するを選択します。

    ネットワーク名を入力し、必要に応じてセキュリティキーを入力してください

    [このネットワークを保存する]チェックボックスをオンにし、[次のページでインターネット接続の共有を有効にする]をクリックします。

    他のノートパソコンからネットワークを検索すると、作成したばかりのものが見つかり、それに接続して、指定したセキュリティキーを使用します。

  • プレグンタ - 3:
  • ネットワーキング、ファイル共有


    こんにちは


    モニタ画面の右下にあるインターネットアイコンを右クリックして、オープンネットワーク共有センターを選択し、左側の共有共有センターの変更をクリックして、ネットワークディスカバリとファイルプリンタ共有をオンにします。


    ありがとう

  • プレグンタ - 4:
  • Wi Fiに接続できません


    ハードドライブには、.PDF形式のガイドが含まれています。このガイドでは、有線と無線の両方のイーサネットネットワークをノートブックにインストールして構成する方法について説明します。ハードドライブからこのガイドにアクセスするには、 開始 メニュー、 全プログラム, ゲートウェイの資料次にクリックします。 ゲートウェイネットワーキングユーザガイド。以下のトピックがあります。

    • 基本を学ぶ
    • 有線イーサネットネットワークの作成
    • 有線ネットワーク用のWindowsの設定
    • ワイヤレスネットワーク用にWindowsを構成する
    • 無線アクセスポイントネットワークの作成
    • ピアツーピアワイヤレスネットワークの作成
    • ワイヤレスエミッタの電源を入れるまたは切る
    • リソースを共有する
    • イーサネットネットワークのトラブルシューティング
    このガイドのコピーは、Application and Drivers CDにも含まれています。

    前の記事

    プロジェクター電球を購入する前に

    プロジェクター電球を購入する前に

    プロジェクタの電球を購入する前に - オフィス備品&備品、ヒント、使い方、それを自分で行ってください。...

    次の記事

    メタルギアソリッド4

    メタルギアソリッド4

    metalgearsolid4 - コナミメタルギアソリッド4:愛国者の銃、ヒント、使い方、およびやり方。...